売り込みに感じるものとそうでないもの。その違いは?!


新刊eBOOKリリース
スクリーンショット 2020-04-12 11.20.13.png


▼ダウンロードはこちら▼
https://atsumaru-idea.com/self-ebook/?blg

期間限定プレゼント.png

無料ダウンロードは
4月30日までです^ ^

こんばんは!

集まる集客®
ファンメイクキャンペーン戦略
トレーナー神崎智子です。

 

私のクライアントさんは
1ヶ月に1回または
2ヶ月に1回のペースで
セルフ電子書籍を出版しています。

563185-PL2E0G-751.jpg

 
多くの会社が電子書籍から
メルマガやLINE登録につなげる
コンテンツとして用意されているケースが
とても多くなりました。

 

たくさんある中で
選んでもらうために一番大切なのは

 
 
「表紙」
 
 
なのです。

 
 
 
表紙に手を抜くと
せっかく中身をがんばっていても
選んでもらえませんから(^^;;
 
 
まずは「読んでみたい」と
グッと惹きつけるタイトル
表紙のイメージ
 
 
ヒットしているものを参考にしたり
お金をかけてでも
デザイナーさんに依頼をしたり、
 
 
いくつか案を出してテストしてみるのが
良いですね。

 
 
 
それだけではなく、もう少し、
よく考えてみてください。
 
 
 
1270143.png
 
 
 
そもそも、
 
何の目的の
プロモーションなのか?!
 
 
 
パッとみて、魅力的な表紙であれば
とりあえず手に取ってもらえて
メルマガの登録などしてもらえれば
未来のお客様には出会えるでしょう。

しかしながら
そこからすぐに売り上げがあがると
思っている人もいますが、
中身が魅力的でなかったら…
 
 
 
 
 
表紙に惹きつけられ期待して
電子書籍を手に取った人が
 
 
まずは
知らなかったことが書いてあった!
なるほど〜と感動した!
この商品ってこういうことだったんだ!

「もっと知りたい!」
「やってみたい!」

とリアルにイメージして、
感じていただくことが重要です。
 
 
 
しかしながら、
読んでみたら、

宣伝??売り込み??
 
何の話???

お客様目線ではなく
自分目線で書かれているものも
結構あったりします・・・残念ですが(^^;;

 
 
では、
売り込みにならずに、
読みやすくするにはどうすれば
良いかですよね^ ^
 
 
 
 
なにが売り込みに感じさせてしまうのか?!
 
 
 
 
また明日書きますね^ ^
 
 
 

今日もお読みいただき
ありがとうございました。