宝探しの地図をどう描く?!


前もって情報収集し
あらゆる事態を想定し

用意周到に準備をする

 

段取り戦略で
この前持って情報収集することが

とっても重要です!

情報をもとに、
何をどのように行っていくかが
見えてくるからですね。

段取りを立てるときは
事前準備ワークを
するのがよいでしょう。

例えば、アクティブドリル
トレーニングメンバーは
このような準備ワークを
行っています。

ーーーーーーーーーーーーーー

段取りを創る前の準備ワーク

ーーーーーーーーーーーーーー

・先月の個別相談のCA

・今月のペルソナは?

・今月のペルソナの悩みや欲とは?

・今月のUSP
 (研究と教育のテーマ)

・目に留まるキーワード

ーーーーーーーーーーー

成果を上げている方は
前月の振り返りと、
今月はどんな理想のお客様と
出会えるか
予測をするために、
書き出しワークを行います。

前月のお客様は

・なんで買ってくれたの?
・どんな悩みを抱えていたの?
・どんな悩みを解決できたの?

できたことを再現するためには
この記録がとっても重要ですよね。

再現の記録=黄金の記録

この宝物をどれだけ
もっているかです。

1478726.png

 

その記録をもって、
何人のお客様を集客して、
何人のお客様に買ってもらえたのか

数と管理が大事です!

そして、その集客するためのプロセスは、
宝探しのための地図をどのように
描くのかが段取り戦略ですね。

段取り戦略を描くためには
まずは、情報を書き出す
事前準備をすること
をオススメします!

次回は、事前準備をしたら
次は何をする?
を書きますね^ ^



今日もお読みいただき
ありがとうございます(^-^)/