「伝える」のではなく「伝わる」に変わる文章のつくり方

今日は満月ですね!
「ストロベリームーン」

恋愛成就を願う

といいんだとか^ ^

恋愛だけではなく良縁として
お客様との良い出会いも
あるんじゃないかなぁと
私は想ってます♪

ご縁を繋いでくれている
メルマガやブログ。

メルマガはお客様との信頼関係
つくるツールの一つです。

このメルマガは、
伝わる言葉伝わる構造
で書くことで
信頼していただけるようになります。

一方的に「伝える」ではなく
お客様にどうやったら伝わるのか
書き手側は相手の気持ちになって
書く必要がありますが

アクティブドリルトレーニングを
行なっていると

どうやって書いたらいいか
わかりません!

と、よくクライアントさんから
言われます(^^;;

伝わりやすくするためには
ラブレタ構造
を使っています!

ラブレター.jpg

考えずに、悩まずに、
迷わせずに、
お客様が目の前に来れる
動線を用意する

伝わりやすい構造で伝える
ことが大切なんです。

このラブレター構造は、
メルマガだけではなく
ブログも
電子書籍も
facebookやInstagramなどの
投稿にも使って、

未来のお客様となる
ファンに伝わりやすくしてくれます^ ^

今、皆さんにお届けするために
電子書籍のテンプレートを
用意しているのですが、
このラブレター構造がわかりやすく
なるようにまとめています。
53c6dd787c85ca19c7f479678d20a1cb_s.jpg

もうちょっとでお届けできると
想いますので、
楽しみにしていてくださいね!