明日のシゴトがもっと変わる時間の使い方

何をどのくらいの時間で
やるのか、
時間を図ることも大切
ということをお伝えしました。

例えば
文章を書くのに、どれぐらいの
時間をかけてますか?
砂時計.jpg

集客のためにSNSやブログを投稿
しようと思って、

いざやってみると。

facebookやInstagram投稿をするのに
1時間・・・

メルマガ1通書くのに
3時間・・・


ブログ1記事かくのに
2時間・・・

 

なんてことは、ないですか?

ついつい、他の方のマネをしようと
SNSを見ていたらずっとみていて
自分の投稿が全く進まない!

 

なんてことも^^;

 

じっくり時間をかけて書くことで
伝わる文章が書ける
のではありません。

 

むしろ
時間をかければかけるほど、
混乱してしまったり、
何をどのように書けば良いか
わからなくなってしまい
文章のチカラは失われ、
読みづらい文章になります。

 

文章に大切なのは
「読みやすさ」
ですよね。

正解はありませんが、
主語がなかったり、
どんな内容を書きたいのか
結論がない・・・

難しい言葉がたくさん使われていたる
ということもありがちですが、
難しい言葉ばかり書かれていたら・・・

 

読まれないですね^^;

 

 

大事なことは、
難しく、自分の知識ばかりを
書くのではなく

 

わかりやすい言葉で
苦労なく、読み手にわかって
もらうことです。

 

時間をかけすぎて、
混乱の末に書いた文章は、

おそらく混乱状態が
お客様に伝わってしまう
でしょう。

スマホで読む方が圧倒的に多くなって
いますので、書いたときに
さっと、スクロールしやすく
読めるかな?!

と確認してみると

読者様がさ〜っと読みやすく
なりますね。
23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_t.jpg

 

また、書き手の想いが文章に乗るから、
読み手がそれを感じて感動する。

 

だから、文章を書くスピード感や
リズムは絶対に必要なんです。

 

だけど、自分がどれぐらいのスピードで
書けるのか、把握していない人が
とっても多いです。

 

まずは、時間を計ってみてください^ ^

 

どのくらいの量の文章を
どのくらいの時間をかけて
書いているのか?!

 

 

そこを把握した上で、
書くスピードがあがり、
文章の質がググッとアップする方法を、
お伝えしていきますね!

もうすぐ、アクティブドリルトレーニング
によって、過去最高売上到達者が
やっている秘密を電子書籍で
公開します!
お楽しみに^ ^

ーーーーーーーーーーーーーーーー
このメールは必要ないと感じたら
こちらから解除してください。
▼▼解除はこちら▼▼
https://www.agentmail.jp/form/delete/4513/