【実践者の声】アクティブドリルで工夫して30分で書いてます!」フィーリングリフォーム® コンサルタント 山岸加奈さん

集まる集客®には

「アクティブドリル」という

 

フレームワークに埋めるだけ、
真似するだけで集まる集客を
学び、即実践し、
売上を獲得することができる
日本で唯一の起業家育成ドリル
があります。

 

アクティブドリルはどんなもの?

アクティブドリルの中に
文章構造に合わせて
順番に埋めて、
つなぎ合わせるだけ
で文章が完成する
ドリルがあります。

 

文章をつなぎ合わせる工夫をしている
集まる集客メンバーをご紹介します。

 

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
コンサルタント山岸加奈さん

メルマガを書く時間は30分
お客様はメルマガを読んでから
きてくださるので成約につながりやすく
月商400万円越え
到達されています。

 

山岸さんはメルマガを始めたころ
メルマガを書くことに抵抗はなかった
ようですが、文章と写真加工と操作が
わからなかったりで
1通書くのに
2時間かかっていた
ようです。

 

書く内容は、山岸さんが当たり前に
実践していた空室を埋めるスキルを

知らない大家さんがいることに気づき、

 

空室が埋められない問題で
困っている大家さんに向けて

お役立ち情報を届けられています。

 

悩みを解決するための情報を配信

ですが1通に2時間もかかって
しまっていては他のことができなく
なってしまいますよね。

 

そこをいまでは、アクティブドリルの
文章構造と
facebookで投稿した記事を
3記事組み合わせて30分
書くことが
できているそうです。 

この文章構造とは

「ラブレター構造」
といっています。

 

what 読者にとってどうなのか?
why どうすればそうなれるのか?

how 何をすればいいのか?

 

この文章の順番を守り、お客様のどんな
悩みを解決してあげられるのかです。
ラブレター構造の本質は
お客様の不安を
取り除いてあげること

です!

 

ただの広告宣伝のメルマガと

お客様の本当の悩みを
解決するためのメルマガ

 

書くべきは、
お客様のお悩み解決のための
ラブレターでしょう。

 

常に、お客様の気持ちを考えて
メルマガを届けることが大切ですね!