開封したくなる魅力的なメルマガとは?

開封したくなるメルマガを
書きたいと
思うなら!

いきなり、メルマガの本文を
書こうとしないことです。

 

まずはタイトルを書くことから
はじめるといいでしょう。
pen-title.jpg

お客様の悩みについてのタイトルを

例えば、
気になった雑誌のタイトルから
自分の商品・サービスに置き換えて
10タイトル書き出してみる。

そして、その10タイトルのなかの
いいものをいくつか
順序を考えて、
長ければいらない部分を削ったり、
言葉を置き換えてみたりして、
タイトル出しをしていく。

そうすれば、
メルマガ本文だけを
書こうとしたときとは
比較にならないくらい
説得力のあるメルマガ

をつくることができるはずです。

 

集まる集客では、三方置き換え法という
ドリルがあり、
言葉を置き換えたり、逆にしてみたり
するだけで魅力的なタイトルが
できあがります。

三方置き換え法によって、タイトルを決めが
楽しくなったという
スクイーズボディプログラム
美体造形家 水野さんから
タイトル出しをどのようにやっているか
聞きました!

24312769_1498451463601520_5667853904415803393_n-1.jpg

ーーーーーここからーーーーーーーー

タイトルは美容関連の雑誌から
三方置き換え法で自分のビジネスに
置き換え、書くのが楽しくなりました!

 

スクイーズボディプログラムを
始めた頃は
”施術が先!”

と、
メルマガのタイトルの重要性を全く
感じていませんでした。

 

他の方のメルマガを
ほとんど見ることがなかったし
タイトルは思いつきとは
思っていないけど
結局その日に決まった文章から
考えていました。

 

集まる集客で三方置き換え法を学んで
雑誌のキャッチコピーやタイトルなどを
自分のビジネスに置き換えて
8〜10タイトルくらい
出してみています。

 

テーマを決めて
タイトルを出せば伝えたい内容が
絞ることができるようになりました。

そのおかげもあって
時間もかからなくなり
いまでは30分で書けるように
なっています!

ーーーーーここまでーーーーーーーーー

水野さんは1人経営のサロンで
月商200万円到達されています。

メルマガタイトルのよしあしは、
文章力で決まるものではなく、
お客様の欲や悩みに対する
想いの深さで決まるの
ではないでしょうか。

 

「文章力がないから
 いいタイトルも思いつかない・・・」

 

という方が多いように感じますが、
原因は文章力ではありません。

 

書こうとする「中身」をもたずに
とにかく、思いつきでも
”書けばいい”と
思うからうまく書けないのです。

 

文章が下手とか、書くのが苦手という
以前の問題で中身を考えずに
書こうとしていませんか?

 

メルマガ読者の視点でよく考えて
どんなことが知りたいかよりは
自分の言いたいことを書いていたら
いい文章になるはずもないのです。

 

タイトルを10タイトル書き出した
後なら、
1つ1つのできはともかくとして
少なくとも書くべき内容について
たくさんの視点から考えられるはずです。

 

掘り下げて考えてもいるし、
お客様の悩み、問題解決すべき内容が

「ここを解決するために
このタイトルのシリーズで
語っていこう!」

などとなってきますよね。

 

書きたい内容がたまってきて
思いつきで書くメルマガとは
視点、発想が変わってきます。
何より、説得力、教育力が
格段に違ってくるはずです!
images.jpg

 

実は私も文章を書くのは苦手でした。
文章の構造がうまくつながらずに
うまい方の文章をみると
なるほど〜と日々研究です。

 

それでも、こうして書くことができる
ようになったのは、
「なにを伝えるか」
中身を考え、三方置き換え法で
置き換えるということをやっています。

 

タイトルの良し悪しは、
文章力で決まるものではないので
タイトル出しをまずは10個出して
良いタイトルを創ってみてくださいね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

三方置き換え法のアイデア出しって?
まだ見ていないという方は
ダウンロードしてみてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
普通の主婦OLでも月商7桁稼ぐ
「アイディアの出し方」
〜問題はチャンスに変えられる〜
PDF内容.png
まだ読んでない!という方
▼無料ダウンロードはこちらから▼